これからの
ウイルス対策スタンダードを
日本中に広めたい

エリア全体を、「超潤除菌」という発想で、
ウイルスから守ります。



現代を生きる大人たちが
何を選択するか

新型コロナウイルスは、私たちの日常生活に大きな影響を与えました。
また、近い将来でも変異型ウイルスや、新たなウイルスが発生するリスクは大きく、その度に新たな治療薬や、ワクチンが完成するまで社会活動自粛しなければならないとすると、その損失は計り知れません。

mission

新型コロナウイルスを
取り巻く社会の実情

世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は新型コロナウイルス感染症について「新たな風土病」となり、ウイルスが消え去ることはないかもしれない」と述べている。

米国立アレルギー感染症研究所所長の話によると、コロナワクチン開発には18カ月程度かかると考えていると述べていた。
※ビル・ゲイツ氏も同意見だが、最短で9カ月、最長で2年となる可能性があると述べている。

新型コロナウイルスはこれまでのウイルスとは異なり、季節関係なく活性化感染力も強い

mission

人類と感染症との長い闘い

「第2波」を見据えた対策が重要に

18世紀以降、ワクチンの開発や抗生物質の発見により、感染症の予防・治療法が飛躍的に進歩しました。ただし、人類がこれまでに根絶できた感染症は天然痘だけです。

新型コロナウイルスのワクチン開発が成功し仮に1日100万人分を生産できたとしても、地球人口半分に行き届くまでには4000日かかるとされている。

歴史的にみても感染症の根絶は容易ではありません。スペイン風邪は、第2波致死率10倍になりました。今回の新型コロナウイルスについても解明できていないことが多く、予断を許しません。

mission

今後、あらゆる場面で
必要となる「拡散除菌」

拡散除菌については日本国内でも既に様々な研究成果が報告されており、安全性、効果ともに新たな除菌システムとして、日本の技術力が世界をリードしています。
※適正な検証結果に基づいて製造された製品を適切に使用することが重要です。

mission

Contact Us

Uroomの
ご注文・お問い合わせ

株 式 会 社 D M I
www.dminc.co.jp

〒107-0062
東京都港区南青山5-4-27
Barbizon104 6F
TEL:03-6822-9248
E-mail:info@u-room.jp